○もんだいのときかた○

axfcにアップロードしたものは、合戦公式のものとは音の波形の山と谷を逆転した逆位相になっており、
これらは全く同時に再生することで、互いの波形の力を打ち消しあう性質がある。
なお、この現象は、歌詞の一部や曲タイトルから推測することができる。(かしのあれこれ参照)
参考画像。クリックで大きくなります。
打ち消しあう波形

音楽ファイルの中には、互いに逆位相ではない現地を囁く逆再生の音声がごく小さく混入しており、
音楽の波形を同時再生により打ち消し合わせることで、この音声を取り出すことができる。
ただし実際には、MP3に圧縮する過程での波形の歪みで(最小限に抑えてはいるが)取り出した音声が歪む。

以上から2つの音声ファイルを同時に逆再生すれば、標柱下部 本丸跡 古河城 古河市 茨城県が得られる。
従って現地は、茨城県古河市にある、古河城本丸跡を示す標柱の下部となる。
日本初の雪の顕微鏡観察の書「雪華図説」を著した、古河藩主土井利位ゆかりの地である。
GMの活動範囲や雪の結晶などと合わせて現地ヒントから割れないよう、現地ヒント相当の情報も音声に含ませた。

これらの解き方はPCならフリーウェアでも試すことができるが、もしもしさんにはごめんなさい。


○かしのあれこれ○

問題の解き方を示唆している部分のみ扱う。

・十二花
突起が12本ある雪の結晶。2つの六花結晶が、突起と突起の間(山と谷)が合うように重なっている。
雪華図説中にも十二花結晶がいくつか見られる。十二支にもかかってたみたい。

・可干渉的(coherent)な反粒子の波
2つのファイルの中の波が逆位相で干渉により消えること。

・開闢の刻へ
対生成前の無に戻すと解が現れる。

・遮る月 陽に燃え尽き
皆既日食、陰陽の重なり。その崩れる瞬間に現れる解答。

・地響き止み 裂け散る闇
音の消失と謎の解消。勇者が出るとき地震が止むだろうという予言。

・十二花の雪 消し飛びゆき 虚軸の彼方に キミが見える
十二花の雪(という音楽)を消すことが解法。

・重なる鼓動 見上げる目と 見下ろす目と
リズムが重なる様子、山と谷がそれぞれ互い違いに重なる様子

・ボクシカ イナイ コノ ジクウノ ハテ
音楽を消した先に残る声。標柱しかない現地。

・キミハ ナニヲ サガ…シテ…イ…ル…ノ?
ガムテ(のありか)を探している。佐賀シティルノーは探してない。

・絡まりあう 交差しあう
交差し絡まりあうように逆位相の波形が重なる様子

・絡まりあう 打ち消しあう 問うその声に耳をすませ
その結果打ち消しあい声が聞こえるようになる


○そのほか○

・なんで逆再生なの?
その方が音楽の中に隠しやすかったから。あと気持ち悪い感じがいいかなと思った。反省はしていない。

・なんで作詞作曲とかが空欄だったの?
最初は書いてたんだけど、GM名出さないほうがいいのかなと思い直して急遽削除した。反省は

・どうやって作ったの?
あれをあれしてこうやったあとそれしてとにかく頑張って作ったよ。

・中二病なの?
びょうきじゃないよ。えいえんのちゅうがくせいだよ。

・歌ってる人を嫁にください。
ご自由にお持ち帰りください。